未来投資塾

未来投資塾~未来に貢献する企業に『今』投資をする~

未来投資塾~未来に貢献する企業に『今』投資をする~

株式投資をするなら「できるだけ利益を出したい」と考える人が多いと思いますが、どんな企業に投資をしたら利益を出すことができるのでしょうか?

多くの利益を出すためには、『未来に貢献する企業』『今』投資をすれば良いのです。

iPhone

例えば、「iPhone」を2007年に発売したアップル社。
ガラケーからスマホに変えて、携帯電話でネットをするのを当たり前にしただけでなく、「アプリ」を生み出しました。これにより「Facebook」「LINE」などのアプリが生まれ、世界中の人々の交流が盛んになりました。世界中のコミュニケーションに貢献しただけでなく、私たちは様々な恩恵を「アプリ」から得ています。
そして、「iPhone」発売『当時』アップル株に投資をしていたら、株価は10倍以上に上昇をして、大きな利益を得ることができました。これが『未来に貢献する企業』に投資をするパワフルさです。

しかし、『未来』への投資をお伝えすると、
「未来って先の話ですよね?」
「今、儲かってる企業に投資をして早く利益を手に入れたいんです!」
といわれることがあります。

投資利益

早く利益を出したいという気持ちは分かりますし、誰だって投資をしてすぐに利益が出たら嬉しいものです。しかし「投資で早く儲けたい」という考え方で投資すると、失敗する確率が高まってしまいます。
なぜならば「今の儲かる話」は既に株価に反映されており、この情報で投資をしていては遅いのです。また、今が流行の企業でも、流行が続くかどうかはわかりません。トレンドが終わって、流行企業の株価が大暴落することはよくあることです。

株価の大暴落

「未来の世界に貢献する企業」といっても、次世代技術を持っている企業に投資をすれば良いというわけではありません。次世代技術を持っていても、経営が上手くいかずに潰れてしまう企業もたくさんあります。

企業

『未来』を見るためには、未来に貢献できるだけの企業の『経営力』を分析するのです。「企業の将来性」はもちろんのこと、
「経営者の手腕」
「財務の健全性」
「企業の社会性」
など、いくつかの要素を分析して、判断することができます。
経営力のある企業であれば、良い経営者の下で、良い経営の仕組みが作られ、良い技術・サービスを創り出し続けます。

また近年、重要視されているのが、企業の社会性です。
「環境問題に配慮をしているか?」「従業員に取って働きやすい職場か?」などを利益だけでなく、『世の中にとって良い行いをしているのか』を世界中の投資家が注目しています。

豊かな未来

投資家は未来に発展する企業を探して、投資をしています。社会性がない会社に、良い未来を作ることはできませんよね。実際に日本の年金運用も社会性のある会社への投資を増やしています。このように、利益だけでなく、未来の世の中に貢献する、社会性のある企業にお金が集っているのです。

多くの成功している投資家はこのように未来を意識した『未来投資』を行っており、これが投資の成功法則なのです。あなたも『未来投資』を行って、投資を成功に導きましょう!

装飾

各種お申し込み

授業風景
ページの上に戻ります